花菖蒲のなまえ

「小野竹喬展」のあとに散策した

皇居・二の丸庭園にあった菖蒲園です。

 

それぞれついている木札に名前(品種)が書かれているのですが

「獅子怒」「沖津白波」「熊奮迅」「伊達道具」などなどなど

花の名前と思えない・・しかもその数もものすごく多いです。

 

どんな風に咲くのか見てみたい!

「いずれあやめかかきつばた」といわれる通り見わけが難しいらしいですけれど。

 

あともう一つ気になったのが一緒に行った夫が異様に園内に詳しい・・

「あれなんだろね~」と別に答えを求めるわけでもなくつぶやいてしまうと

速攻で必要以上な解説に突入、

知り合って15年、まだまだ謎多きお方です。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中