幸せな食卓

松屋銀座で行われていました「中原淳一展」で購入した本
載っているレシピには
ブレーメン風じゃがいもサラダ
アルモンドプデイング
苺のコクテイル
などなど・・
戦後間もない時代とは思えない夢のある内容で当時たくさんの希望を
少女たちに与えたんだろうなと感じました(もちろん今でも)

ケーキ型が無ければ丸形辨當箱(おべんとうばこ)で應用」サッカリン」等の表記も・・
「今年はお砂糖の配給がありましたから、クリスマスにはお菓子をこしらえましょう。
でも砂糖衣を使うほど充分なお砂糖はありませんから
スポンジケーキの上を本當の花で飾るとしましょう。」
この一文はやはり心に残りました。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中