割れたいんです。

教室、シュガークラフト以外のことで目下最大の関心事は
ふっくら割れた蒸しパンを作りたい!という事
それも米粉の生地で・・
蒸しパンを最後に作ったのは小学生のころだったかと思います
ひさびさに作った1回目は生地が紙の型を押しのけて
でろーんと広がりアメーバのような悲惨な状態

シリコン製のマフィンカップを導入し再挑戦
なかなかきれいでしたが表面がつるりんとしたままー

粉と砂糖を細かい粒子のものにして再々挑戦
「やや割れ」というところです

もっと豪快に割れて欲しいのでさらに挑戦します!
ただ当人以外にとっては本当にどうでもいいことかと思われます・・。


知人でとってもスリムなのにエクササイズに励んでいる方がいて
「それ以上どうなりたいんですか〜」と聞きましたところ
「腹筋が割れたい」とのこと(女性です・・)

彼女の気持ちが10000分の1くらい理解できたような気がしました。


記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

ミニミニクロワッサン

金曜クラスyukoさんよりちっちゃいちっちゃい
クロワッサンをいただきました。
長さ3〜4センチ!ちゃんとパンで出来ているそうです
いわゆるパンフラワーのようなもの?のようです
マグネットになっています、海苔じゃないですよ。
ほのかに香ばしいかおりが〜
金曜クラスではyukoさんに作り方を教わるレッスンを企画中です・・。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

幸せな食卓

松屋銀座で行われていました「中原淳一展」で購入した本
載っているレシピには
ブレーメン風じゃがいもサラダ
アルモンドプデイング
苺のコクテイル
などなど・・
戦後間もない時代とは思えない夢のある内容で当時たくさんの希望を
少女たちに与えたんだろうなと感じました(もちろん今でも)

ケーキ型が無ければ丸形辨當箱(おべんとうばこ)で應用」サッカリン」等の表記も・・
「今年はお砂糖の配給がありましたから、クリスマスにはお菓子をこしらえましょう。
でも砂糖衣を使うほど充分なお砂糖はありませんから
スポンジケーキの上を本當の花で飾るとしましょう。」
この一文はやはり心に残りました。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

春のテーマ

今朝、そのイベント(↓下の記事)でお世話になりました

ギャラリーの奥さまより久しぶりのメールを頂戴しました

そうやって思い出してご連絡下さったこと
ありがたく思います。
他にも懐かしい友人からお店をオープンさせたとの
報告があったり
突然幼なじみから毎日1枚ずつハガキが届いたり
(しかも1日1文字・・)
この春のテーマ?は「過去のつながり」みたいです。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

池尻マドレーヌ

以前スウィーツイベント等で一緒に活動させていただきました
tomokoさんの「池尻マドレーヌ」を内緒で注文中です♪

(とblogに書いている時点でいかがなものか・・)
昨年のクリスマスにもお忙しい中
お菓子を送って下さり家族で美味しく頂きました。
マドレーヌも最高級の材料にこだわり添加物の無いもの、
「世田谷ものづくり学校」の中にあるパン工房で焼かれているそうです。
届くのは来月
待つ贅沢です。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する