2008ショートニング問題

・・というのは大げさでしょうか?
パン・ケーキ作りをなさる方々はご存じかと思いますがショートニングの「Crisco」がトランス脂肪酸云々の関係で販売されなくなってしまいました。
私もある程度はストックしていましたが、そのうちシュガークラフトの専門店が食用ではなくクラフト用として輸入してくれるんじゃないかと軽く考えておりました・・。
先日ついに足りなくなってしまい「Cuoca」で注文した別のショートニングを試してみたところ全く感触が違いました、これはDSI(どげんかせんといかん)です。そこで材料店で教えていただいたのが「Gold-N-Sweet」というもの、「Crisco」と同じ会社が輸入しているそうです。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中